スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリコの規制

今回使用者が最も多かったといっても間違いではないであろうキリコデッキ

結果もメタ側に押されつつもかなりの好成績を残しているためまぁ何かしらの規制が入るでしょう

んで規制のパターンは新たな方法(遊戯の準制限みたいなの)が出ない限り以下の通りが濃厚でしょう

①サイブレ禁止
②アマテラス殿堂
③キリコ殿堂
④アマテラス+キリコのコンビ殿堂

まず①。

多分ある意味一番大事w

ご存知の通りキリコが2マナブースト→ブースト→アマテでサイブレって動きができるためにハンドが豊富なままキリコまで繋げる事も可能でアマテラスでサイブレが唱えれるからこそ速攻系統へのある程度自信は持てるくらいの勝率をキープできています(ドローでハンゾウ等シノビを引く、2枚目のアマテラス、紋章や聖域、キリコを手札に加え次ターンで決める為等)

ある意味キリコのアマテラスに次ぐキーカードです。

さらに今まで引いて使った人が明らかに有利になるカードを今まで禁止にしてきている(バイス、アドバン、裁き、カース等)中1段から存在したとえお互い手札が0枚でも引いたプレイヤーが圧倒的に有利になるっていうこのカードを残すのはどうかというものです

サイブレで増えた手札があるが故ハバキ→キリコの流れ(ハバキリコ)が可能なわけです

次に②

アマテラスの殿堂ですがこれだけでキリコを使う人にとっては相当の打撃です

ハバキリコできるから問題ないという考え方もありますが現行ハバキリコだけでは対処しきれないことも多く弱点も多いです(ハバキリコは手札が最低1枚必要、薔薇城で溶ける等)


キリコの弱点の1つのハンデスにアマテラスでサイブレ、その他ドロー呪文を唱えることでハンデスへの対策というか1つの解答としている場合が多いですし手札0枚の状況でトップでその場を解決することができるカードはアマテラスとキリコのみです

キリコの場合8マナの為ループする場合はマナが少し足りないorループ出来ないと言うことが発生しますしアマテラスが1枚キリコで出るだけでプレイングの選択肢が増えますしね(聖域、紋章でループ、盾、エナジースパイラルで除去、ディメンジョンゲート、クリスタルメモリーでシノビサーチ等)

アマテラスが殿堂になればトップでキリコ召喚の可能性が低くなりメタる側も大分楽になります

さらにタカラトミー側としても一応キリコっていうデッキタイプを残すことが出来るため売り上げが大きく下がることも無いでしょう。多分。

次に③

これはとりあえず「キリコ」っていうデッキタイプの崩壊を意味します

なんかのデッキに入れることは可能ですが以前のようにループするには紋章、アゲイン使うしかなくなりランデスでキリコ落とされるともう厳しくトップメタにまであがってくることはもう無いでしょう

キリコの殿堂はそれくらいの大打撃。元々キリコで出てくるクリーチャーが強いデッキですし

ただ売り上げ的にトップレアをはずれにすると問題が出てきそうですね。多分

環境がキリコが強かったもののキリコ1色っていう環境では無かったのにキリコだけ規制でデッキ組めなくなりましたっていうのはまぁおかしい話ですしね

っていう訳でキリコ殿堂は無さそう

次に④

アマテラスだけやキリコだけで使いたい人にとっては1番平和な形

同時に①もやってくれればアマテラスはアマテラスで良いカードになるしキリコはキリコでハバキリコで頑張ってもらい一応「キリコ」っていうデッキタイプは残りますよっていう形で落ち着きますしね

まぁそうなるとラスパトギミックもコンビ殿堂では?ってことになりますけどね

まぁだらだら途中でめんどくさくなりながらも書いたわけですがまぁ「キリコ」ってデッキタイプ残すなら①+②
十分じゃない?

「キリコ」ってデッキを潰すってか殲滅したいなら③に

安全策とるなら④だねって話

自分は①+②派だな

キリコ自身は面白いだけで悪い子じゃないしね

アマテラス自身も良い子なんだけどいかんせん出来ることが多すぎたっていう感じだな

まぁまとめれないんで終わります

でわー

フェアリーライフとその他の2マナブースト

最近使用率が高い2マナのブーストと言えばフェアリーライフです。

ではなぜ昔は双月等を優先し今ではライフ優先のデッキが多いのか少しばかり考えてみた

まずは昔は何故双月等の使用率が高かったのか?

その大きな理由が母なる系呪文の存在です。

母なる系呪文のより多少手札の消費が激しくても先に大型の展開、さらにアタックまで持っていくことが出来れば十分有利にゲームの展開を進めていくことが出来ます

ボルバルの時代ならどんなにパワーが低くても貴重な盾を殴れるアタッカーの1体になります

さらにサファイアの時代なら多少手札の消費が激しくても先に召喚できれば有利にゲームを展開することが出来ました。

さらに母なる系呪文の存在により前半いらないクリーチャーをマナに置いても簡単に回収が可能でした

この点でフェアリーライフには出来ない利点がありました。

その点で昔は双月系の2コストブースト獣>フェアリーライフな訳でした。

その中でも双月の採用率が高かったのは種族が優秀で進化先に二つ牙という強力なマナブーストクリーチャーの存在も大きかったわけです。

では何故今採用率が逆転してきたのでしょうか?

その第一の理由はまず母なる系呪文の規制強化です

今現在デッキに入れられる母なる系呪文は母なる紋章1枚だけです

そのため多少の手札消費を無視しての大型獣の展開がほぼ不可能になったということです(一応緊急再誕でさらにハンド消費が激しくなるものの似たことは可能)

さらにシノビの登場により手札を多く持つ=相手の攻撃の牽制が可能となりシノビが入っていることを相手が知っている場合は手札の枚数が多いというだけで相手へプレッシャーを与えることが可能なわけです。

さらに最近では2マナブースト→キリノ→ドルゲ等のように最速で展開していく場合は間にドローソースを挟む余裕が無く自然とランダムハンデスによりキーパーツが落とされる確率が高まります。

そのため手札1枚の価値が高くなり昔のように簡単にマナを回収できず重要なカードは手札にキープし続けることが基本になりつつなってきます

そのため双月等の2コストブーストクリーチャーが敬遠されるわけです

第二の理由としては環境の高速化も大きな理由だと自分は考えています

最近では環境では半数以上のデッキに緑(自然文明)のカードが入っています。

その理由として最近ののガチデッキ(ドルゲーザ、キリコ、5C等)はほとんどがマナブーストからのソウルアドバンテージ、ロストソウルなどの高コストハンデスが採用されています

そのためそれに勝つためには自然に自分もマナブーストをし、相手より先に行動する。ということの必要性の重要度の増加によりどんどん環境は高速化してきています

さらに青単デッキの新弾での強化等により「たら、れば」ではあるもののSトリガーを持っているという面でフェアリーライフが採用されるわけです

まぁここまで思いつきでだらだら書いて見たわけですがまぁ少しでも参考になればなーっていう程度な感じです。

でわー

1-4 キジマジャイアント

キジマジャイアント

コスト5 パワー5000

ジャイアント/サムライ

自然文明

■このクリーチャーが攻撃する時、次のうちいずれかひとつを選ぶ。・バトルゾーンにある相手の、コスト4以下の進化ではないクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。・相手の手札を1枚見ないで選び、持ち主のマナゾーンに置く。 

アッタクトリガーで緑では始めてのハンデス

種族がサポートも多く優秀だし単体でも十分殴り返しとかに使っていけるスペックをもってる

でも活躍場所は結局サムライメインの能力かな?

ドルゲだった場合は普通にジェニーパクリオした方が手っ取り早いし優秀ですし

 ~まとめ~
 サムライの中堅アタッカーと下は割と優秀

1-3 1パック目の3枚目

1パック目の3枚目はこれ

メガイノセントソード

2マナ クロスギア

自然文明

■クロスギア■これをクロスしたクリーチャーのパワーは+3000される。■これをクロスしたクリーチャーに、好きな種族の進化クリーチャーを置いてもよい。 

効果はどんな進化クロスギアにでも進化出来なくなった代わりに3000パンプを持ったグローリーソード

進化クロスギア使う場合は普通に種としても優秀なクロスギアがあるんで基本はグローリーソードのほぼ完全上位互換

これで種が青銅などの低パワークリーチャーでも火力で焼かれにくくなったというだけで優秀

種が焼かれにくい=進化しやすいに繋がるので効果が1枚でちゃんと完結してます。

地味にバロムエンペラーとかに進化した場合ギャラクシーにも殴り勝てるようになったりとパンプは偉大ですね

確かに進化がメイン(?)な神化編にはぴったりなカード

         ~まとめ~
 グローリーソードの弱点を解決した良カード
 新弾が出るたびに強化される効果なので今後にも期待

でわー 

1-2 1パック目の2枚目のカード

1パック目の2枚目はこれ

白騎士の聖霊王ウルファス

11マナ パワー11000

光文明

■ブロッカー■進化―自分の「ブロッカー」1体の上に置く。■ソウルシフト(このクリーチャーを召喚する時、このクリーチャーの進化元クリーチャーを選ぶ。このクリーチャーのコストは、その選んだクリーチャーのコストだけ少なくなる。ただし、このクリーチャーのコストは1より少なくならない)■自分のターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップする。■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする) 

個人的には大好きなクリーチャー

まずはロードリエス、デバウラ、ロマネ等種には少し構築考えれば全然困らないし自力でギャラクシー越えれるパワーは普通に評価

しかも手に入れやすいって言うね

まぁ能力はブロッカー持ったウルスです

一応ウルスとは違い自分がブロッカー持っているため殴り返しが効かないだけでなく殴り返し+ブロックと攻防共に活躍できるはず

しかもソウルシフト持ちだから基本コストが11でもバウラから進化なら7マナ

ロマネから進化なら5マナと意外と軽いというのも強いかな?

 ~まとめ~
 おっきいは正義!
プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。