スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカディアスコントロール

暇だしもう構築変えざるを得なくなるのでメモの意味もあり公開しまーす

光 7
聖霊王アルカディアス 1
魔光王機デ・バウラ伯 2
粛清者モーリッツ 1
雷鳴の守護者ミスト・リエス 3

黒 11
デーモン・ハンド 3
伊賀の幻ハンゾウ 3
解体人形ジェニー 4
魔弾ソウル・キャッチャー 1

緑 15
母なる紋章 2
母なる大地 1
ハッスル・キャッスル 4
フェアリー・ライフ 4
青銅の鎧 4

多色 7
悪魔聖霊バルホルス 1
無頼聖者スカイソード 2
魔光死聖グレゴリアス 3
聖凱亜キング・アルカディアス 1

とりあえず組むときのこだわりはアルカディアスの存在意義がなくなるのでギャラクシーなどの強力エンコマに頼らない。
ってことです

んで順番がそれましたが組み始めたきっかけはHMならパワーで勝てるしキングとロック組めばキング+クイーンよりも強力なロックが組めるじゃないかってこと

実際種を確保できればアルカディアスの方が能力的にもパワー的にも強力ですし

出せば潰せないデッキを割とありなかなか正解だったと思う。

問題点として上がってくる種のエンコマの問題はグレゴリアスという地味に優秀なエンコマが役に立った

どうしても弱くなるビートへも若干ながら耐性もつくしグレゴリアスループ(?)も遅延になかなか優秀であった

そしてアルカディアスの高パワーを生かす為に入ったのがモーリッツ

こいつはアルカディアスの高パワーで制圧するのにもにも役立つしギャラクシーノメタにもなり、といいことずくめであった

ドローソースは極端なキャッスル4ミスト3の計7積み体制

これは自分がなかなかドロソを引けない症候群であるのもあったしだんだんと時間がたつにつれミストもキャッスルも焼かれやすくなってきたというのもある

自分で守りきれるぜ!って人ならもう少し枚数を減らしても良いと思う

まぁ新殿堂で地味に被害を受けることになるので改造するので公開です

これが参考になったりすればうれしいところです

でわー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。