スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】DS限定構築 準赤単グレンモルト覇 メインデッキ編

自分は参加していないですけど自分のいる中部地区公式戦は終わりましたね。

調整手伝った人お疲れ様でした

今回はDS限定大会でも使用者がいた準赤単グレンモルト覇です。




 ~準赤単グレンモルト覇~

4x 《次元龍覇 グレンモルト「覇」
3x 《怒英雄 ガイムソウ

3x 《永遠のリュウセイ・カイザー
4x 《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
2x 《龍覇 グレンモルト「爆」
1x 《勝利宣言 鬼丸「覇」

4x 《英雄奥義 バーニング銀河
4x 《天守閣 龍王武陣
2x 《モエル 鬼スナイパー

4x 《無双竜鬼ミツルギブースト
3x 《勝負だ!チャージャー
2x 《ネクスト・チャージャー
4x 《爆砕面 ジョニー・ウォーカー

28(40)0(12)12




2x 《覇闘将龍剣 ガイオウバーン
2x 《爆熱剣 バトライ刃
1x 《百獣槍 ジャベレオン
1x 《革命槍 ジャンヌ・ミゼル
1x 《始原塊 ジュダイナ
1x 《魂喰いの魔狼月下城




このデッキはスーパーデッキで新しくリリースされた《次元龍覇 グレンモルト「覇」》で相手に応じて自由にドラグハートを展開していき,制圧を行うコントロールデッキとなります。

 各カード解説

 ■《次元龍覇 グレンモルト「覇」
このデッキの主力。このカードを最大限活かすために構築されたデッキとなるため枚数は4枚となります。
基本的な使い方はATで《爆熱天守 バトライ閣》を設置し,横のクリーチャー及び返しのターン以降の自身の効果でアドバンテージ獲得を狙っていきます。
龍覇 グレンモルト》や《龍覇 グレンモルト「爆」》との違いは自身が種族「ドラゴン」を持っていること,他のドラグナーと違い2回以上ドラグハートを設置する事ができること,色指定なくコスト6位下のドラグハート全てにアクセスが可能というの3点となり,デメリットとして「マナ武装7」と重い構築条件なためデッキ構築に制限がかかる,ATでしかドラグハートを設置できないため《爆熱天守 バトライ閣》などのAT時に発動する効果と少し咬み合わないと言う点になります。
AT系ドラグハートとは相性が悪いものの前述の《爆熱天守 バトライ閣》の場合は横に召喚してあるクリーチャーで効果発動を狙っていけるためデメリットは軽減可能であり,デッキを準赤単で組むことにより安定した「マナ武装7」の発動を狙っています。

 ■《怒英雄 ガイムソウ
次元龍覇 グレンモルト「覇」》と同じく「マナ武装7」を持っています。
「マナ武装7」が発動することにより手札の火文明クリーチャーを1時的にSAで出し,ターン終わりに手札に帰るという手札のクリーチャーを《バザガジール・ドラゴン》化して1回出せるという能力が発動しています。
狙いはハンデスの少ない限定構築では非常に安全な手札に《次元龍覇 グレンモルト「覇」》を戻しつつ《次元龍覇 グレンモルト「覇」》の効果を複数回使用する。というのが主となります。
また,《爆熱天守 バトライ閣》が設置してある場合は自身+手札のドラゴンを出すことにより龍解条件を満たす事ができます。

 ■《永遠のリュウセイ・カイザー
盤面を制圧するとともに《爆熱天守 バトライ閣》から一気に相手を倒しに行くカード。
上記のようなシナジーはありますが基本的にコンボ要素なく自身の高いカードパワーで採用です。
〈爆熱天守 バトライ閣〉系デッキは場のクリーチャーがいなくてもデッキの順番次第では一気に場を「ドラゴン」「フューマノイド」で埋め尽くし勝利を狙ってくるためそれを防ぐため採用されています。

 ■《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
DS限定ではシールドの《終末の時計 ザ・クロック》の効果を無効化することが非常に難しく如何にして《終末の時計 ザ・クロック》をケアするかが水文明が入ったデッキとの戦いで重要視されます。
そのため効果自体は受けるものの《終末の時計 ザ・クロック》自身を効果で処理でき,DS限定環境に存在する〈ヘブンズゲート〉系デッキ,〈爆熱天守 バトライ閣〉系デッキはコスト踏み倒しが多いためそこへの勝率を上げる,貴重な自然文明が発生するカードとして4枚採用されています。

 ■《龍覇 グレンモルト「爆」
基本的には5枚目以降の《次元龍覇 グレンモルト「覇」》としての役割が多いです。
しかし,相手の場に《永遠のリュウセイ・カイザー》や《リュウセイ・イン・ザ・ダーク》が存在すると後出しの《次元龍覇 グレンモルト「覇」》のATが封じられてしまい,ドラグハートによる対処が行えなくなります。
そのため登場時に上記のカードを《覇闘将龍剣 ガイオウバーン》で返していくのがこのカード最大の利点となります。

 ■《勝利宣言 鬼丸「覇」
このDS環境では10マナ貯まることが殆ど無い,10マナ貯めるメリットが殆ど無い環境ですので基本的に手札に来るとマナに置きます。しかし,本当にどうしようもない盤面を作られた場合でも無視してそのままゲームに勝利してしまうカードパワーを持ったカードな為採用されています。
一応《怒英雄 ガイムソウ》から出すとターン終了時に手札に帰るものの追加で1ターン貰える可能性があるので覚えておきましょう。《怒英雄 ガイムソウ》から出したの忘れて場に残さないようにね!

 ■《英雄奥義 バーニング銀河
 ■《天守閣 龍王武陣
 ■《モエル 鬼スナイパー
トリガー枠。DS限定構築では《龍覇 グレンモルト》が通常構築と同じように最速で《熱血星龍 ガイギンガ》を龍解させてくるためSTにお願いするしかない場合があります。他にも〈爆熱天守 バトライ閣〉系デッキは展開のためにクリーチャーのアタックが必要なためアタックしてくる等ビートダウン系デッキが多いためできるだけ多くの枚数を用意して少しでもシールドに埋まる可能性を上げておきたいです。
そのため《爆熱天守 バトライ閣》,《龍波動空母 エビデゴラス》をはじめとしたカードを除去できる《英雄奥義 バーニング銀河》4枚にさながら通常構築の《ドンドン吸い込むナウ》のように破壊する対象がいなくても手札交換を行い,手札の質を上げることのできる《天守閣 龍王武陣》4枚,クリーチャーなため《爆熱天守 バトライ閣》の効果のトリガーになる,7コスト以上のクリーチャーを召喚することで2回以上効果を発動できる《モエル 鬼スナイパー》を2枚の合計10枚採用しています。

 ■《無双竜鬼ミツルギブースト
自然文明をマナで発生させるカード。
相手の《勝利のリュウセイ・カイザー》等中コスト域のクリーチャーや《爆熱剣 バトライ刃》を装備した《龍覇 グレンモルト》を破壊するのが狙い目
このカードによる3→5→7のマナカーブが理想的な動きとなります。

 ■《勝負だ!チャージャー
 ■《ネクスト・チャージャー
 ■《爆砕面 ジョニー・ウォーカー
マナブースト枠。DS環境は6~8コスト域の中型クリーチャーでの殴り合いが主ですが,4T目に《熱血星龍 ガイギンガ》を龍解させる〈グレンモルト〉系デッキや《フェアリー・ギフト》から最速展開を目指す〈爆熱天守 バトライ閣〉系デッキなどマナブーストが成功しないと不利なデッキタイプも数多くいます。
そのため9枚のマナブーストと前述の10枚のST持ちカードで相手のビートダウンから中コスト圏まで耐えます。
勝負だ!チャージャー》は《次元龍覇 グレンモルト「覇」》に打つことによって中盤以降はフィールドコントロールを行い,《ネクスト・チャージャー》はどうしようもない手札の場合2枚目のマナブーストを持ってくる,マナが貯まっている状態でワンチャンス望みのカードを引くためにも使用可能,《爆砕面 ジョニー・ウォーカー》は場合に応じて場に残し打点,《爆熱天守 バトライ閣》の発動トリガーとして使用する,マナブーストとして使用し高コストへとつなぐ,除去として使用し相手の盤面に触っていくという3つの行動を使い分けるのが非常に優秀です。

超次元ゾーンは一旦力尽きたので後日追加させてもらいますね。
では
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。