スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】 DS限定構築 緑白青龍素解析

どうもみなさんDS限定構築戦の調整進んでいますか?自分は権利持ってないなりにDS限定構築を楽しんでるやなーです。

今回は龍素解析を用いたデッキの紹介です。




~緑白青龍素解析~
4x《龍素記号 Sr スペルサイクリカ
4x《龍素解析
4x《蒼華の精霊龍 ラ・ローゼ・ブルエ

4x《音感の精霊龍 エメラルーダ
4x《龍覇 M・A・S
4x《終末の時計 ザ・クロック

2x《豊潤フォージュン
4x《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン
2x《天真妖精オチャッピィ
4x《フェアリー・ライフ
4x《霞み妖精ジャスミン

16816




超次元ゾーン
3x《龍波動空母 エビデゴラス
1x《真理銃 エビデンス
1x《龍芭扇 ファンパイ
自由枠3枚




このデッキは《龍素解析》を用いることにより強力なコマンド・ドラゴンである《龍素記号 Sr スペルサイクリカ》,《蒼華の精霊龍 ラ・ローゼ・ブルエ》を展開していくとともにサブルートとして《龍覇 M・A・S》から呼び出されるドラグハート・フォートレス《龍波動空母 エビデゴラス》を龍解させていくデッキとなります。




   各カード解説
●《龍素解析
このデッキでの《龍素解析》の役割は
 ①序盤のブースト後のドローソース
 ②大型コマンド・ドラゴンの展開
 ③《龍波動空母 エビデゴラス》の龍解サポート
の3つがあり,そのどれもが継続的にクリーチャーを召喚し続けるための補助となります。
このカードをいかに強力に無駄なく使っていくか,と言う事に重点を置き他のカードが採用されています。

●《龍素記号 Sr スペルサイクリカ
龍素解析》で出したいカードその1
通常環境では超次元呪文などの中コスト域の強力カードをその場に応じて使い分ける事になりますが今回のDS環境ではクリーチャーがメインとなっており,一部の文明では超次元呪文が登場していますが基本的に強力な呪文が存在せず,通常環境ほど自由に呪文を使い分けることが難しくなっています。
しかし,《龍素解析》を軸とした場合には《龍素解析》からのコスト踏み倒し,更に使用後の《龍素解析》を唱えることによる更なる展開と非常に強力な動きを行えます。

●《蒼華の精霊龍 ラ・ローゼ・ブルエ
龍素解析》で出したいカードその2
このカードは前述の《龍素記号 Sr スペルサイクリカ》とは違い《龍素解析》からさらなる展開を行える訳ではないですが,サブルートとして搭載されている《龍波動空母 エビデゴラス》の龍解サポートとして《龍素解析》を使用した場合に使用します。
6マナ時に《龍覇 M・A・S》から《龍波動空母 エビデゴラス》を呼び出し返しの7マナで《龍素解析》を発動し,《龍波動空母 エビデゴラス》は龍解します。そこで《龍素記号 Sr スペルサイクリカ》からの展開ができるのが理想的ですが毎回安定して引くことは出来ません。ここでサブとして搭載されている《蒼華の精霊龍 ラ・ローゼ・ブルエ》を出すことが出来ればそのまま龍解した《最終龍理 Q.E.D.+》でビートダウンを行う際にシールドを追加して行けます。《龍覇 グレンモルト「爆」》からの《将龍剣 ガイアール》などにより《蒼華の精霊龍 ラ・ローゼ・ブルエ》自体の場持ちはあまり良いとはいえないですが呪文をほぼ受け付けないため除去手段を呪文に頼ったデッキでは龍回避によって擬似的に除去耐性のある《最終龍理 Q.E.D.+》と共にシールドを増やしながらビートダウンを行うことができます。

●《音感の精霊龍 エメラルーダ
このカードも《龍素解析》で出すことが可能なコマンド・ドラゴンです。
龍素解析》の4枚ドロー,《龍波動空母 エビデゴラス》の追加ドローによって比較的手札増強手段を多く採用しているため,増えた手札を活かすカードとして採用。
引いてしまって処理ができない《終末の時計 ザ・クロック》をシールドに埋める行為はDS環境ではとても強力であるとともに補助的に《天真妖精オチャッピィ》のストライク・バックを発動させる,純粋にシールドを1枚増やし試合を有利に進めるなど小回りの聞くカードです。

●《龍覇 M・A・S
龍素解析》を強く使うためのサブルート。
コンボ前提ではなくとも純粋に登場時6コスト以下をバウンスする効果が《勝利のリュウセイ・カイザー》等の一部のサイキッククリーチャー,《熱血星龍 ガイギンガ》の龍解条件の妨害などそこそこ使う機会があるということやこのカードによって呼び出される《龍波動空母 エビデゴラス》が《英雄奥義バーニング銀河》の登場により場持ちが多少悪くなったもののほとんど破壊されることのないアドバンテージソースとして優秀であるとともに《龍素解析》と《龍波動空母 エビデゴラス》の相性も良いということで採用されています。

●《終末の時計 ザ・クロック
DS環境最強のST。
このカードをケアすることができるカードがごく一部と限られており,シールドに埋まっていた場合ほぼ確実に1ターンもらうことができます。
このデッキでは純粋にシールドに埋まる他に《蒼華の精霊龍 ラ・ローゼ・ブルエ》の能力によって埋まる可能性,《音感の精霊龍 エメラルーダ》による手札からシールドへの埋め込みと多様な手段が搭載されておりシールドゾーンの《終末の時計 ザ・クロック》を防御の要として使用しつつ攻撃を行っていきます。

●《豊潤フォージュン
●《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン
●《天真妖精オチャッピィ
●《フェアリー・ライフ
●《霞み妖精ジャスミン
マナブースト。序盤で手札を使いきってブーストしても《龍素解析》,《龍覇 M・A・S》からの《龍波動空母 エビデゴラス》のドローソースによって比較的早期にリカバリーすることができます。
また,《地掘類蛇蝎目 ディグルピオン》はマナブースト用カードであるとともにコマンド・ドラゴンなため自分の場にドラゴンがいれば《龍素解析》から展開できるドラゴンとして活躍することもできます。
龍素解析》でドラゴンを召喚できないと強く使い切れないためコマンド・ドラゴンを持っているメリットは大きいです。可能な限りコマンド・ドラゴンは最大数搭載し,デッキ内のコマンド・ドラゴン率を高くしておきたい所




ガチデッキではないですが《龍素解析》を可能な限り強く使い倒すデッキとして組んでみました。

興味がある人は組んでみるといいかもよ。

DS環境ももうそろそろ本番が始まります。残り時間も少なくなってきましたが出場する皆様は悔いのないBestなデッキを組み上げて勝ちにいってください。

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。