スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王】リクルクリス構築理論 カード解説 エクストラデッキ編

まずは先日の記事からです。

デッキレシピ~リクルクリス~

【遊戯王】リクルクリス構築理論 カード解説 モンスター編

【遊戯王】リクルクリス構築理論 カード解説 魔法編

【遊戯王】リクルクリス構築理論 カード解説 罠編



~エクストラデッキ~

●キメラテック・フォートレス・ドラゴン 2
まずはガジェットメタ。このデッキにはメインデッキに《サイバー・ドラゴン》3枚とサイドデッキに《プロト・サイバー・ドラゴン》1枚の合計4枚が入っており相手の《ギアギガント X》を返しで対処することを意識しています。
またこのデッキでは《強制転移》が入っているため相手に《サイバー・ドラゴン》を送り付け、自分の機械族モンスターと融合しこのカードを召喚するのでこの枚数となります。

●セイクリット・オメガ
《禁じられた聖槍》を内蔵したエクシーズモンスター。
《オネスト》に対応しMF中にオーバーレイユニットを取り除き、《大天使クリスティア》の墓地調整にも使用できます。

●輝光子パラディオス
オーバーレイユニットを2つ外し、相手モンスター1体の攻撃力を0にできます。
こいつのメリットはオーバーレイユニットを2つ取り除く事これにより場にいる天使族モンスターを墓地に遅れることとなります。
また相手によって破壊されれば1枚ドローすることができる為アドバンテージの損失が発生しにくいモンスターとなります。

●セイクリット・トレミスM7
基本的には《セイクリット・オメガ》に重ねるのが基本。
今の所1回も出してないけれども多分必要なカード。
《オネスト》回収できるとおいしいかも

●No.39 希望皇ホープ
まず第一に光属性。そして比較的打点も高く安定感はある。
リクルーターから出した《オネスト》を守れると美味しいかも

●CNo.39 希望皇ホープレイ
まぁライフ消費も激しいデッキしコントロール奪取系カードで《No.39 希望皇ホープ》を奪う可能性がある為投入

●迅雷の騎士ガイアドラグーン
さっきのと同じくコントロール奪取系カードから出す可能性があるのが第一。
第二に一応《No.61 ヴォルカザウルス》が入っているため効果起動で盤面を空けこのカードを重ねる可能性があるというのが理由ですね。

●ダイガスタ・エメラル
基本的に使用するのは墓地のカードを戻し、ドローする効果になります。
このカードの登場により墓地の天使族モンスターが5枚以上になったりリクルーターが尽きてしまうといった事を減らせます。

●ガガガガンマン
ランク4で高打点モンスターを除去する場合このカードで実質3400打点を作るor《輝光子パラディオス》で攻撃力を0にするかの2択となります。
地味ながら800バーンをも勝利手段を増やすのに貢献しています。

●ラヴァルバル・チェイン
主に手札に《大天使クリスティア》がある場合の墓地調整となります。
また、墓地の天使の枚数が準備できている場合なら《大天使クリスティア》をデッキトップへ持ってくることができますね。

● 交響魔人マエストローク
ランク4の破壊耐性持ち言ったらこれ。地味に悪魔族なので相手の《暗黒界の門》でパンプされるのもお忘れなく。
また守備表示に変更する効果により相手モンスターを戦闘破壊しやすくなるのも意識しておきましょう。

● No.61 ヴォルカザウルス
出せるパターンは《サイバー・ドラゴン》×2か《サイバー・ドラゴン》+《太陽の神官》のパターンです。
基本的に《太陽の神官》はリクルーターから召喚するのが基本となるのでMF2での破壊効果が噛み合います。
勝ちに繋がるカードは多い方がいいですよね。

●No. 50 ブラック・コーン号
基本的には対処しづらい壁モンスターを処理します。
《 発条機雷ゼンマイン 》は機械族だから融合できるけど《ガチガチガンテツ》等は処理するのが難しいので

●スターダスト・ドラゴン
《スターライト・ロード》が入ってるから入ってます。シンクロ出来ないけど出せるし。
シンクロも大分衰退しましたよね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。