スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王】リクルクリス構築理論 カード解説 罠編


まずは先日の記事からです。

デッキレシピ~リクルクリス~

【遊戯王】リクルクリス構築理論 カード解説 モンスター編

【遊戯王】リクルクリス構築理論 カード解説 魔法編





~罠~
●神の警告
ぶっちゃけこのデッキではあまり強くないです。
理由としてはリクルーターの自爆特攻が多くライフの出費がかさむこと、折角召喚権を消費させるにしてもこっちのモンスターの打点が低く、2000ライフポイントの消費に見合う効果的な使い方がしづらい事、そもそも相手のモンスターがいないと《サイバー・ドラゴン》、リクルーターを効果的に機能させづらいと言う事がある為あまり適当に使用していけるものではありません。
《聖なるバリア-ミラーフォース》や《次元幽閉》等の攻撃反応系罠にしようかと検討中です。

●神の宣告
最強のカウンター罠。さっきはライフ出費がかさむため《神の警告》は微妙。と言いましたがこのカードは違います。ライフを半分支払ってでも守らなければならないものがあるのです。
とはいえ相変わらずライフ出費は痛いので本当に止めなければならないものだけカウンターしましょうね。適当に使うにはもったいないカードです。

●奈落の落とし穴
《暗黒界の龍神グラファ》除外ウマー
このカードで対処できないモンスターはリクルーターで処理できるステータスのモンスターなのでこのデッキとはなかなか相性がいいです。
基本的に小型モンスターはリクルーター、大型モンスターはこのカード、どうしても止めないといけない下級モンスターに《神の警告》と言うように使い分けれるとベストです。

●激流葬
リクルーター、《サイバー・ドラゴン》とは相性が悪くいですが相手の大量展開に対する返し性能が高くないのでこのカードに頼るしか無い状態です。
またこのデッキで貴重なアドバンテージを確保できるカードです。
また地味ながら自分の天使族モンスターの召喚時にこのカードを使用し墓地調整を行いながら《大天使クリスティア》の墓地調整を行うこともあります。(それに気付かなければ多分積んでなかった…)

●強制脱出装置
基本的にエクストラデッキから出てくるエクシーズ、シンクロ、融合モンスターに打っていきたいカード。アドバンテージ的にはマイナスになりますがリクルーターの自爆特攻から《オネスト》を召喚しこのカードでバウンス、手札の《オネスト》を使用し相手モンスターを処理する。という使い方も一応できます。(公認大会で《ロードブリティッシュ》で先頭破壊するために1度使った)
またフリーチェーンなので自分のモンスターの破壊にチェーンし使用する事もあります。盤面、状況を良く見極め、効果的に使用していきましょう。

●リビングデットの呼び声
このデッキでは前述したように蘇生系カードと
相性が良いのだが《死者蘇生》と違い、相手ターン中にモンスターを蘇生出来ることがリクルーター等と相性がよく
リクルーターを召喚し、壁として運用する。
《ライオウ》を蘇生し相手のサーチカードを無効化。
《クリッター》を召喚し壁として運用しつつサーチを行う。
エクシーズ召喚のサポート
《オネスト》を蘇生し、効果を使用する事で回収
《大天使クリスティア》の墓地調整
が行える。

●スターライト・ロード
相手の《激流葬》、《大嵐》に対しシンクロするのがメジャー。
《サイバー・ドラゴン》を特殊召喚し、リクルーターを通常召喚するのが基本的な動きとなるのでその行動に対する牽制的な意味合いが大きいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。