スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】紅蓮ゾルゲの裁定変更によって採用される…かもしれないカード達

裁定変更により余分に1回バトルor何かしらのパンプ手段が必要になった紅蓮ゾルゲですがジブンノクリーチャーをパンプすることができるカードで比較的汎用性高そうなカードを挙げてみますか

《鼓動する石板》
基本的に2コストのマナブーストとして使用でき、クリーチャーが落ちればパワー+2000。
動きとして大事な2マナ圏のマナブーストとして使用できるのは非常に優秀ですね。

《超次元パワード・ホール》
自分の《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》をパンプしながらバトル対象を1体出せる。
これの利点は《ドンドン吸い込むナウ》が流行する中バウンスをメタれる《時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン》をプレイできること。

《超次元の手ブルー・グリーンホール》
これも《超次元パワード・ホール》と同じく自分の《紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》をパンプできるカード。これの利点は新段で発売される《激相撲!ツッパリキシ》を一応出せること(次元にそんなに余裕があるかはわかりませんがね)
ツッパリキシがハンターなら割とワンチャンあったと思うんですが実際はエイリアン…うーんなかなかうまくはいかないね

《旋風 カゼマルネイチャー》
場に《偽りの名 ゾルゲ》がいれば防御にも使えるコンボの起動スイッチ。最悪殴り返しに合わせて使えばカウンターとれるからそんなに弱くはないの…かな?
使うならニンジャストライクを内蔵してるのを生かしたい所

この記事書いてる間に《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》の裁定が変更されましたね。
http://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/promo/0008.html
元々バトルに勝ったのが覚醒前のカードなのに覚醒後のコストを参照できてたことのほうがおかしいと思っていたので妥当な裁定変更ですね。

これでバトルを2回行うタイプのループは確定枠が
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
コスト4以下のハンター・サイキッククリーチャー(カレーパンに負ける用)

と4枠確定になり出せる次元の選択肢が減り、バトル回数も1回多く必要になった代わりにループが決まれば勝ちが確定、ということになりました。

裁定変更に踊らされ強化→弱体化となっているこのコンボ。また裁定によりループ手段が変わる可能性もありますので使う人はこまめに裁定を確認しておくとよいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。