スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その4~別の勝利手段編~

記事を書くのに時間かかってる間に裁定変更になりましたね。

どっちかというと強化な気がする裁定変更ですが変わってしまったものはしょうがない。

若干無駄になったかもしれないけど最後に別の勝利手段編を書いて一旦ゾルゲについては終わるつもりです。

次はラムダ辺りについて書いていこうかなと思ってます。

では最後に別の勝利手段編となりますね


最初に第1回、第2回、第3回のリンクを張っておきますね。
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その1~マナブースト編~
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その2~コンボパーツ編~
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その3~ドローソース編~

まずは前回と同じく参考データでも

まずは新殿堂CS優勝のニンニクマン様の紅蓮ゾルゲです。
http://shindenndou.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

《黙示聖者ソルハバキ》×4

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3

《掘師の銀》×2
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《ボルバルザーク・エクス》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》



次に東海CS午前の部優勝のうつなひと様のレシピですね
http://d.hatena.ne.jp/utunahito/20120306
《光牙忍ハヤブサマル》×1
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《パクリオ》×4

《エナジー・ライト》×3
《サイバー・N・ワールド》×2

《蒼狼の始祖アマテラス》×1

《超次元ボルシャック・ホール》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《霞み妖精ジャスミン》×4
《天真妖精オチャッピィ》×2
《セブンス・タワー》×2

《陰陽の舞》×3
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》




次に東海CS午前の部4位の時点での社長さん
http://d.hatena.ne.jp/syatyo1231/20120304/1330865182

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》



さらに午後の部優勝の時点での社長さん

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《蒼狼の始祖アマテラス》×1
《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》


となっています。

では別の勝利手段についてみてみましょう。

まずはニンニクマン様
《ボルバルザーク・エクス》×4
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》


次にうつなひと様
コンボ特化のため無し


次に社長様
《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×2


同じく社長様
《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3


となっています。

ニンニクマン様は《掘師の銀》を使用したループ+《超次元ストームG・XXを利用した瞬間的な4打点作成が勝利手段となっておりコンボの成功が両方の勝利手段へとつながっています。

うつなひと様は紅蓮ゾルゲのコンボ特化のためほかの勝利手段は無し。

社長様は東海CS4位時のレシピ、優勝時のレシピ共にコンボ+《ボルバルザーク・エクス》+《永遠のリュウセイ・カイザー》を利用したビートダウンによる勝利手段。

と三者三様となっています。

社長様が4位の時点のレシピから《永遠のリュウセイ・カイザー》を1枚減らしていることからコンボ以外でのフィニッシュはシールド・トリガーでの逆転というリスクを抱える行為なので積極的に行うものではなく、《永遠のリュウセイ・カイザー》+《偽りの名 ゾルゲ》で2:3交換を行え盤面をコントロールしやすいカードを採用するという形になっていますね。

基本的に他の勝利手段につながるカードも基本的にはコンボとかみ合うようなカードのみで抑えられており《ボルバルザーク・エクス》はマナのアンタップ効果から《偽りの名 ゾルゲ》《紅蓮の怒 鬼流院 刃》を出すことによって1ターンでコンボパーツを揃えるサポートができ、自身がスピードアタッカーな為《ボルバルザーク・エクス》をプレイ→《紅蓮の怒 鬼流院 刃》召喚→殴り返しによって相手の場を崩しながら展開することができたり、ゾルゲループの最後に《ボルバルザーク・エクス》を出しマナを全てアンタップすることにより、起爆スイッチとなるカードさえあれば2週目の紅蓮ゾルゲループを行える等コンボと噛み合い、《永遠のリュウセイ・カイザー》はハンデスへの体制をつけると共にシンプルに《ボルバルザーク・エクス》とともにNエクスと同じビートダウンの動きをとれること、紅蓮ゾルゲコンボの最後に出すことによりコンボ1週で勝ちきれない場合このカードで自分の全クリーチャーをSAにすることにより無理やり殴りきる。といった選択肢がとれるようになります


裁定変更により超次元ゾーンに3枠空きができ、コンボ条件が変わったため構築を変えなくてはならなくなってしまいましたがどのように構築が変わっていくのでしょうね。

ではまた次回ということで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。