スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その2~コンボパーツ編~

まず第1回目のリンクを張っておきますね

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その1~マナブースト編~

前回では紅蓮ゾルゲのマナブーストの枚数についてみてみましたが今回はコンボパーツ編です。

まずは前回と同じく参考データでも


まずは新殿堂CS優勝のニンニクマン様の紅蓮ゾルゲです。
http://shindenndou.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

《黙示聖者ソルハバキ》×4

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3

《掘師の銀》×2
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《ボルバルザーク・エクス》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》



次に東海CS午前の部優勝のうつなひと様のレシピですね
http://d.hatena.ne.jp/utunahito/20120306
《光牙忍ハヤブサマル》×1
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《パクリオ》×4

《エナジー・ライト》×3
《サイバー・N・ワールド》×2

《蒼狼の始祖アマテラス》×1

《超次元ボルシャック・ホール》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《霞み妖精ジャスミン》×4
《天真妖精オチャッピィ》×2
《セブンス・タワー》×2

《陰陽の舞》×3
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》




次に東海CS午前の部4位の時点での社長さん
http://d.hatena.ne.jp/syatyo1231/20120304/1330865182

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》



さらに午後の部優勝の時点での社長さん

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《蒼狼の始祖アマテラス》×1
《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》


となっています。

ここでのコンボパーツとは

コンボの核である《偽りの名 ゾルゲ》とコンボの相方《紅蓮の怒 鬼流院 刃》を出すことができる超次元呪文、さらにマナからコストを払わず召喚でき、場にバトルを行える状態を用意できる《陰陽の舞》の3種類を中心に見ていきたいと思います。

まずはニンニクマン様(新殿堂優勝)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3
《陰陽の舞》×0
《黙示聖者ソルハバキ》×4)


うつなひと様(東海午前優勝)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ボルシャック・ホール》×2
《陰陽の舞》×3


社長様(東海午前の部4位)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2
《陰陽の舞》×4


同じく社長様(東海午後優勝)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2
《陰陽の舞》×4


となっており全員が《偽りの名 ゾルゲ》を4枚、《超次元フェアリー・ホール》を4枚採用しておりコンボの中心となるカードとなっている。

そしてコンボをサポートする役割のカードとして《陰陽の舞》《掘師の銀》といったカードが上がっているがコンボスタートの速さを求める場合《陰陽の舞》、コンボ以外にもマナブースト、除去と幅広く使っていくことができるのが《掘師の銀》という形で別れているのではないかと思われる。

そして人によって大きく差が出ているのが《超次元フェアリー・ホール》以外で《紅蓮の怒 鬼流院 刃にアクセスするカードが2枚~3枚積まれているが基本となってきているんですが大きく《超次元ボルシャック・ホール》《超次元ムシャ・ホール》の2択となっていますね。

基本的に出せるサイキックは《紅蓮の怒 鬼流院 刃》以外に採用できない紅蓮ゾルゲでは焼ける範囲が広い(《進化の化身》《死神竜凰ドルゲドス》《密林の提督ハックル・キリンソーヤ》等が《超次元ボルシャック・ホール》では破壊できない)為《超次元ムシャ・ホール》の方が優先される傾向らしいです。(ツイッターで意見いただいたとーあさん、ありがとうございます。)

次は1回のコンボで勝ちきれなかった場合に追撃として使われる《陰陽の舞》ですね。

基本的に12マナ貯めて1ターンで《超次元フェアリー・ホール》から《紅蓮の怒 鬼流院 刃》召喚そして残りの8マナで《偽りの名 ゾルゲ》の場を作り効果起動のスイッチとして使用したり、紅蓮ゾルゲのコンボからの《ヴォルグ・サンダー》4発でデッキを破壊しきれなかった場合の追撃として使われるのが主な使用用途ですね。
これ採用する場合基本的にマナに置ければ準備完了というカードなので3枚~4枚でマナに落ちやすくなっています。

ここで注目したいのはニンニクマン様のレシピ。これだけ白型なのですが《陰陽の舞》を採用していません。代わりにコンボパーツを回収しつつバトル対象として置いておける《黙示聖者ソルハバキ》が代わりを務めていますね。
しかし《黙示聖者ソルハバキ》でマナ回収しながらマナに《陰陽の舞》を置けるため相性は良いと思うのですがどうでしょう?

次はドローソースを中心に見ていきたいですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。