スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超次元フェアリー・ホールについて熱く語ってみる

最初期に登場した5コスト超次元呪文サイクルの中でも屈指の汎用性の高さをほこる超次元フェアリー・ホール。

出せる選択肢について考えてみようと思いますね。

まずは効果から

《超次元フェアリー・ホール》
5コスト 呪文 自然文明
■自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置く。
■次のいずれかひとつを選ぶ。
・自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
・コスト7以下の自然のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは自分の山札に集めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す) 


発売当初は出せるサイキック・クリーチャーの選択肢が《時空の剣士アクア・カトラス》《時空の花カイマン》を中心とした5コストサイキックサイクル、《時空の剛腕ジャパン》しか存在せず基本的に5コストサイキックサイクルを使うデッキ(当初は効果の相性が良かったため《ラッキー・ダーツ》を使用したデッキが一番多かった。)でのみ採用されていました。

そして参加賞パックがリニューアルされパックからの先行収録で《時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン》が登場しここで評価が一気に上がります。何せサイキックの弱点であったバウンスに耐性をつけれる(もちろん自身にも効かない)WBが出せるマナブースト呪文になりましたからね。


それ以降大型のフィニッシャーは出せないものの小回りの利くカードが自然文明の中型サイキックで非常に多く登場し来週発売の新弾まで入れると

ATでのドローソース→《時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー》
ATでのマナブースト→《時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター》
サイキックにバウンス耐性付与→《時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン》
選ばれない小型アタッカー→《時空の英雄アンタッチャブル》
小型ブロッカー→《時空の踊り子マティーニ》《アクア・カスケード〈ZABUUUN・クルーザー〉》《アルプスの使徒メリーアン》
中型ブロッカー→《シルバー・ヴォルグ》
火力→《ブーストグレンオー》(基本2500火力)、《サンダー・ティーガー》(2000マイナス)
マナ回収→《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》(ターン終了時)
マナブースト→《魂の大番長「四つ牙」》(ターン開始時)
呪文のコスト増加→《イオの伝道師ガガ・パックン》(相手のみ+1)
トリガーメタ(?)→《ハイドラ・ギルザウルス》(Sトリガー、ニンジャ・ストライクに反応し1マナランデス)
スピードアタッカー→《勝利のガイアール・カイザー》(登場ターンのみアンタップクリーチャーに攻撃可能)
パンプ→《激相撲!ツッパリキシ》
アタック&ブロック封じ→《勝利のプリンプリン》


の中から自分のデッキに合う役割のカードを採用することができます。

他の超次元呪文ではマナブーストとマナ回収を同時に行えるのはありませんし。マナブーストして7コスト域へとつなぎながらバウンス耐性付きWBを出せるのは非常に強力です。

このように《超次元フェアリー・ホール》は強力なカードが多い7コスト域へとつなげる潤滑油として非常に優秀で、派手さはないものの堅実な動きを行えるカードです。

デッキの主軸として使われることはあまり無いでしょうが様々なデッキで活躍してくれる縁の下の力持ちなカードです。Nエクスや紅蓮ゾルゲ等マナブーストからの大量展開を支えるこのカード、派手さはないものの多くのデッキを影ながら支えてくれるでしょう。
スポンサーサイト

福島CS終わりましたね

福島CSも終わりましたね。

自分は参加したわけではないのですが基本的には環境は変わらずゾルゲ、ラムダ、速攻、その他(ネクラ、ドロマー、NX等)が中心となって動いており紅蓮ゾルゲ側は裁定変更によりコンボの手順が変わったものの基本的に裁定は強化の方向だったため1歩上の強さな感じがしますね。

自分としてはあー君の使っていたデッキがなかなか良さそうなので自分なりにメインで調整していきたいと思ってます。

VGの権利戦も始まり権利が欲しいのですが金欠で電車を使うところに行く金銭的余裕がないのと近くのオタッキー平安店の予選はバイトで出れないという厳しい状態ですがまぁ頑張っていきたい所ですね。

今のところ中部CSは参加する予定ですのでそれまでDM、VG中心に回していきたい所です。

ではまた次回

【DM】紅蓮ゾルゲの裁定変更によって採用される…かもしれないカード達

裁定変更により余分に1回バトルor何かしらのパンプ手段が必要になった紅蓮ゾルゲですがジブンノクリーチャーをパンプすることができるカードで比較的汎用性高そうなカードを挙げてみますか

《鼓動する石板》
基本的に2コストのマナブーストとして使用でき、クリーチャーが落ちればパワー+2000。
動きとして大事な2マナ圏のマナブーストとして使用できるのは非常に優秀ですね。

《超次元パワード・ホール》
自分の《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》をパンプしながらバトル対象を1体出せる。
これの利点は《ドンドン吸い込むナウ》が流行する中バウンスをメタれる《時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン》をプレイできること。

《超次元の手ブルー・グリーンホール》
これも《超次元パワード・ホール》と同じく自分の《紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》をパンプできるカード。これの利点は新段で発売される《激相撲!ツッパリキシ》を一応出せること(次元にそんなに余裕があるかはわかりませんがね)
ツッパリキシがハンターなら割とワンチャンあったと思うんですが実際はエイリアン…うーんなかなかうまくはいかないね

《旋風 カゼマルネイチャー》
場に《偽りの名 ゾルゲ》がいれば防御にも使えるコンボの起動スイッチ。最悪殴り返しに合わせて使えばカウンターとれるからそんなに弱くはないの…かな?
使うならニンジャストライクを内蔵してるのを生かしたい所

この記事書いてる間に《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》の裁定が変更されましたね。
http://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/promo/0008.html
元々バトルに勝ったのが覚醒前のカードなのに覚醒後のコストを参照できてたことのほうがおかしいと思っていたので妥当な裁定変更ですね。

これでバトルを2回行うタイプのループは確定枠が
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
コスト4以下のハンター・サイキッククリーチャー(カレーパンに負ける用)

と4枠確定になり出せる次元の選択肢が減り、バトル回数も1回多く必要になった代わりにループが決まれば勝ちが確定、ということになりました。

裁定変更に踊らされ強化→弱体化となっているこのコンボ。また裁定によりループ手段が変わる可能性もありますので使う人はこまめに裁定を確認しておくとよいでしょう。

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その4~別の勝利手段編~

記事を書くのに時間かかってる間に裁定変更になりましたね。

どっちかというと強化な気がする裁定変更ですが変わってしまったものはしょうがない。

若干無駄になったかもしれないけど最後に別の勝利手段編を書いて一旦ゾルゲについては終わるつもりです。

次はラムダ辺りについて書いていこうかなと思ってます。

では最後に別の勝利手段編となりますね


最初に第1回、第2回、第3回のリンクを張っておきますね。
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その1~マナブースト編~
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その2~コンボパーツ編~
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その3~ドローソース編~

まずは前回と同じく参考データでも

まずは新殿堂CS優勝のニンニクマン様の紅蓮ゾルゲです。
http://shindenndou.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

《黙示聖者ソルハバキ》×4

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3

《掘師の銀》×2
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《ボルバルザーク・エクス》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》



次に東海CS午前の部優勝のうつなひと様のレシピですね
http://d.hatena.ne.jp/utunahito/20120306
《光牙忍ハヤブサマル》×1
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《パクリオ》×4

《エナジー・ライト》×3
《サイバー・N・ワールド》×2

《蒼狼の始祖アマテラス》×1

《超次元ボルシャック・ホール》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《霞み妖精ジャスミン》×4
《天真妖精オチャッピィ》×2
《セブンス・タワー》×2

《陰陽の舞》×3
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》




次に東海CS午前の部4位の時点での社長さん
http://d.hatena.ne.jp/syatyo1231/20120304/1330865182

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》



さらに午後の部優勝の時点での社長さん

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《蒼狼の始祖アマテラス》×1
《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》


となっています。

では別の勝利手段についてみてみましょう。

まずはニンニクマン様
《ボルバルザーク・エクス》×4
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》


次にうつなひと様
コンボ特化のため無し


次に社長様
《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×2


同じく社長様
《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3


となっています。

ニンニクマン様は《掘師の銀》を使用したループ+《超次元ストームG・XXを利用した瞬間的な4打点作成が勝利手段となっておりコンボの成功が両方の勝利手段へとつながっています。

うつなひと様は紅蓮ゾルゲのコンボ特化のためほかの勝利手段は無し。

社長様は東海CS4位時のレシピ、優勝時のレシピ共にコンボ+《ボルバルザーク・エクス》+《永遠のリュウセイ・カイザー》を利用したビートダウンによる勝利手段。

と三者三様となっています。

社長様が4位の時点のレシピから《永遠のリュウセイ・カイザー》を1枚減らしていることからコンボ以外でのフィニッシュはシールド・トリガーでの逆転というリスクを抱える行為なので積極的に行うものではなく、《永遠のリュウセイ・カイザー》+《偽りの名 ゾルゲ》で2:3交換を行え盤面をコントロールしやすいカードを採用するという形になっていますね。

基本的に他の勝利手段につながるカードも基本的にはコンボとかみ合うようなカードのみで抑えられており《ボルバルザーク・エクス》はマナのアンタップ効果から《偽りの名 ゾルゲ》《紅蓮の怒 鬼流院 刃》を出すことによって1ターンでコンボパーツを揃えるサポートができ、自身がスピードアタッカーな為《ボルバルザーク・エクス》をプレイ→《紅蓮の怒 鬼流院 刃》召喚→殴り返しによって相手の場を崩しながら展開することができたり、ゾルゲループの最後に《ボルバルザーク・エクス》を出しマナを全てアンタップすることにより、起爆スイッチとなるカードさえあれば2週目の紅蓮ゾルゲループを行える等コンボと噛み合い、《永遠のリュウセイ・カイザー》はハンデスへの体制をつけると共にシンプルに《ボルバルザーク・エクス》とともにNエクスと同じビートダウンの動きをとれること、紅蓮ゾルゲコンボの最後に出すことによりコンボ1週で勝ちきれない場合このカードで自分の全クリーチャーをSAにすることにより無理やり殴りきる。といった選択肢がとれるようになります


裁定変更により超次元ゾーンに3枠空きができ、コンボ条件が変わったため構築を変えなくてはならなくなってしまいましたがどのように構築が変わっていくのでしょうね。

ではまた次回ということで

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その3~ドローソース編~

最初に第1回、第2回へのリンクを張っておきます。
同時に見てもらい参考にしてもらえれば幸いです。
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その1~マナブースト編~
【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その2~コンボパーツ編~

まずは前回と同じく参考データでも

まずは新殿堂CS優勝のニンニクマン様の紅蓮ゾルゲです。
http://shindenndou.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

《黙示聖者ソルハバキ》×4

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3

《掘師の銀》×2
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《ボルバルザーク・エクス》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》



次に東海CS午前の部優勝のうつなひと様のレシピですね
http://d.hatena.ne.jp/utunahito/20120306
《光牙忍ハヤブサマル》×1
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《パクリオ》×4

《エナジー・ライト》×3
《サイバー・N・ワールド》×2

《蒼狼の始祖アマテラス》×1

《超次元ボルシャック・ホール》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《霞み妖精ジャスミン》×4
《天真妖精オチャッピィ》×2
《セブンス・タワー》×2

《陰陽の舞》×3
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》




次に東海CS午前の部4位の時点での社長さん
http://d.hatena.ne.jp/syatyo1231/20120304/1330865182

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》



さらに午後の部優勝の時点での社長さん

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《蒼狼の始祖アマテラス》×1
《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》


となっています。

ではドローソースの枚数を見ていきましょうか。

まずはニンニクマン様から
《ドンドン吸い込むナウ》×4
《サイバー・N・ワールド》×4


次にうつなひと様
《ドンドン吸い込むナウ》×4
《エナジー・ライト》×3
《サイバー・N・ワールド》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4)


そして社長様(東海4位)
《ドンドン吸い込むナウ》×4
《サイバー・N・ワールド》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4)


同じく社長様(東海優勝)
《ドンドン吸い込むナウ》×4
《サイバー・N・ワールド》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4)

※超次元ゾーンに《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》にアクセスできるカードも《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》の効果で手札が増えるためドローソースと計算します。

基本的には白型、普通のシータ型問わず防御にも使える《ドンドン吸い込むナウ》×4+《サイバー・N・ワールド》×4が基本となっているようですね。

うつなひと様のレシピは同系を意識した構築となているため相手にも手札を与えてしまう《サイバー・N・ワールド》の枚数が2枚と少なく相手を選ばずマナブーストの間に細かく使用することのできる《エナジー・ライト》を採用されていますね。

さらにうつなひと様、社長様のレシピだと《ドンドン吸い込むナウ》にアクセスすることのできる《蒼狼の始祖アマテラス》も採用することにより状況の変化に対応しやすく、さらに《超次元フェアリー・ホール》から《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》を出すことによって手札を増やすことができたりとドローソース回りが少し多くなってますね。

基本的に超次元ゾーンに自由枠が少ない紅蓮ゾルゲで《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》の有無は大きな差異でしょう。

しかし紅蓮ゾルゲは純粋に手札を増やすことのできるカードが《サイバー・N・ワールド》《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》ぐらいしかなく序盤のブーストのため手札が枯渇しやすくハンデスをタイミングよく行うことで大きくテンポをずらすことができるのではないのかと思いますね。

《サイバー・N・ワールド》の出る直前にピンポイントハンデスで引き抜く又は出した返しに《ロスト・ソウル》等で増えた手札を一気に叩く事ができればだいぶ優位に立ちやすくなるのではないのでしょうか?

次回は防御手段についてみていきたいです。

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その2~コンボパーツ編~

まず第1回目のリンクを張っておきますね

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その1~マナブースト編~

前回では紅蓮ゾルゲのマナブーストの枚数についてみてみましたが今回はコンボパーツ編です。

まずは前回と同じく参考データでも


まずは新殿堂CS優勝のニンニクマン様の紅蓮ゾルゲです。
http://shindenndou.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

《黙示聖者ソルハバキ》×4

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3

《掘師の銀》×2
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《ボルバルザーク・エクス》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》



次に東海CS午前の部優勝のうつなひと様のレシピですね
http://d.hatena.ne.jp/utunahito/20120306
《光牙忍ハヤブサマル》×1
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《パクリオ》×4

《エナジー・ライト》×3
《サイバー・N・ワールド》×2

《蒼狼の始祖アマテラス》×1

《超次元ボルシャック・ホール》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《霞み妖精ジャスミン》×4
《天真妖精オチャッピィ》×2
《セブンス・タワー》×2

《陰陽の舞》×3
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》




次に東海CS午前の部4位の時点での社長さん
http://d.hatena.ne.jp/syatyo1231/20120304/1330865182

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》



さらに午後の部優勝の時点での社長さん

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《蒼狼の始祖アマテラス》×1
《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》


となっています。

ここでのコンボパーツとは

コンボの核である《偽りの名 ゾルゲ》とコンボの相方《紅蓮の怒 鬼流院 刃》を出すことができる超次元呪文、さらにマナからコストを払わず召喚でき、場にバトルを行える状態を用意できる《陰陽の舞》の3種類を中心に見ていきたいと思います。

まずはニンニクマン様(新殿堂優勝)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3
《陰陽の舞》×0
《黙示聖者ソルハバキ》×4)


うつなひと様(東海午前優勝)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ボルシャック・ホール》×2
《陰陽の舞》×3


社長様(東海午前の部4位)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2
《陰陽の舞》×4


同じく社長様(東海午後優勝)
《偽りの名 ゾルゲ》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2
《陰陽の舞》×4


となっており全員が《偽りの名 ゾルゲ》を4枚、《超次元フェアリー・ホール》を4枚採用しておりコンボの中心となるカードとなっている。

そしてコンボをサポートする役割のカードとして《陰陽の舞》《掘師の銀》といったカードが上がっているがコンボスタートの速さを求める場合《陰陽の舞》、コンボ以外にもマナブースト、除去と幅広く使っていくことができるのが《掘師の銀》という形で別れているのではないかと思われる。

そして人によって大きく差が出ているのが《超次元フェアリー・ホール》以外で《紅蓮の怒 鬼流院 刃にアクセスするカードが2枚~3枚積まれているが基本となってきているんですが大きく《超次元ボルシャック・ホール》《超次元ムシャ・ホール》の2択となっていますね。

基本的に出せるサイキックは《紅蓮の怒 鬼流院 刃》以外に採用できない紅蓮ゾルゲでは焼ける範囲が広い(《進化の化身》《死神竜凰ドルゲドス》《密林の提督ハックル・キリンソーヤ》等が《超次元ボルシャック・ホール》では破壊できない)為《超次元ムシャ・ホール》の方が優先される傾向らしいです。(ツイッターで意見いただいたとーあさん、ありがとうございます。)

次は1回のコンボで勝ちきれなかった場合に追撃として使われる《陰陽の舞》ですね。

基本的に12マナ貯めて1ターンで《超次元フェアリー・ホール》から《紅蓮の怒 鬼流院 刃》召喚そして残りの8マナで《偽りの名 ゾルゲ》の場を作り効果起動のスイッチとして使用したり、紅蓮ゾルゲのコンボからの《ヴォルグ・サンダー》4発でデッキを破壊しきれなかった場合の追撃として使われるのが主な使用用途ですね。
これ採用する場合基本的にマナに置ければ準備完了というカードなので3枚~4枚でマナに落ちやすくなっています。

ここで注目したいのはニンニクマン様のレシピ。これだけ白型なのですが《陰陽の舞》を採用していません。代わりにコンボパーツを回収しつつバトル対象として置いておける《黙示聖者ソルハバキ》が代わりを務めていますね。
しかし《黙示聖者ソルハバキ》でマナ回収しながらマナに《陰陽の舞》を置けるため相性は良いと思うのですがどうでしょう?

次はドローソースを中心に見ていきたいですね

【DM】紅蓮ゾルゲについて分析してみる その1~マナブースト編~

新殿堂が発表されはや1か月経とうとしてますが今の環境のメタは紅蓮ゾルゲ、Λ(を採用した)ビート、ネクラ(ガードホール型、ザビミラ型)んお3つがメタの中心となっているようですね。

その中早くも新殿堂CS東海CSと2か所で結果を残した紅蓮ゾルゲにでも考えていこうと思います。

まずは新殿堂CS優勝のニンニクマン様の紅蓮ゾルゲです。
http://shindenndou.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

《黙示聖者ソルハバキ》×4

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×3

《掘師の銀》×2
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《ボルバルザーク・エクス》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《超次元ストームG・XX/《超覚醒ラスト・ストームXX》



次に東海CS午前の部優勝のうつなひと様のレシピですね
http://d.hatena.ne.jp/utunahito/20120306
《光牙忍ハヤブサマル》×1
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《パクリオ》×4

《エナジー・ライト》×3
《サイバー・N・ワールド》×2

《蒼狼の始祖アマテラス》×1

《超次元ボルシャック・ホール》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《霞み妖精ジャスミン》×4
《天真妖精オチャッピィ》×2
《セブンス・タワー》×2

《陰陽の舞》×3
《偽りの名 ゾルゲ》×4




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》




次に東海CS午前の部4位の時点での社長さん
http://d.hatena.ne.jp/syatyo1231/20120304/1330865182

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×3
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》



さらに午後の部優勝の時点での社長さん

《光牙忍ハヤブサマル》×1
《スローリー・チェーン》×3
《ドンドン吸い込むナウ》×4

《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4

《超次元フェアリー・ホール》×4
《超次元ムシャ・ホール》×2

《陰陽の舞》×4
《偽りの名 ゾルゲ》×4

《蒼狼の始祖アマテラス》×1
《サイバー・N・ワールド》×4

《永遠のリュウセイ・カイザー》×2
《ボルバルザーク・エクス》×3




《紅蓮の怒 鬼流院 刃/《バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《ヴォルグ・サンダー/《雷獣ヴォルグ・ティーガー》×4
《魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ》
《遊びだよ!切札一家なう/カレーパン・マスター 切札勝太》
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー》


と早くも4種類のレシピが上がっていますね(午前の部3位の修羅無双様はレシピ未発見の為データ無し)。詳しく見ていくと



■マナブースト

ニンニクマン様が
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4
《掘師の銀》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

3コスト以下のブーストが8枚
4コスト以上のブーストが6枚
計14枚

うつなひと様が
《フェアリー・ライフ》×4
《霞み妖精ジャスミン》×4
《天真妖精オチャッピィ》×2
《セブンス・タワー》×2
《超次元フェアリー・ホール》×4

3コスト以下のブーストが12枚
4コスト以上のブーストが4枚
計16枚

社長様が
午前の部、4位
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4

3コスト以下のブーストが8枚
4コスト以上のブーストが4枚
計12枚

午後の部 1位
《フェアリー・ライフ》×4
《セブンス・タワー》×4
《超次元フェアリー・ホール》×4

午前の部と同じく3コスト以下のブーストが8枚
4コスト以上のブーストが4枚
計12枚

となっています。
全部のデッキで共通しているのは
《フェアリー・ライフ》を4枚と《セブンス・タワー》を最低2枚、《超次元フェアリー・ホール》を4枚となっています。

2コストブーストとしては《フェアリー・ライフ》4枚体制がメジャーの3コストブーストは《セブンス・タワー》2~4枚の構築がメジャーのようですね。《超次元フェアリー・ホール》はマナブースト以外にも「紅蓮ゾルゲ」というコンボを行うためのキーパーツ兼潤滑油ということで4枚がテンプレとなっていますね。

「紅蓮ゾルゲ」というデッキはテンプレとしてマナブーストは《フェアリー・ライフ》×4《セブンス・タワー》×2~4(今のところは4枚がメジャーっぽい)、《超次元フェアリー・ホール》×4がマナブースト基盤のテンプレとなっているようですね。

余りカードの保管方法

みなさんカードゲームをやってると溜まってくる余りカードの管理ってどうやってやってますか?

適当にストレージに投げ込んでるといざデッキを組む、という時に見つからなかったり4枚あるつもりだったけど3枚しかなかった…って状態になりやすいですよね。

というわけで今自分のやってる余りカードの管理方法を紹介します。

DSC_0027_convert_20120302152002.jpg
※左から1枚、2枚、3枚、4枚のカード

自分はこうやってまとめてます。

まず同名カードの管理ですね。1枚と4枚のカードは厚みで分かるためそのまま同じスリーブに、2枚と3枚のカードは厚みで分かりにくいためスリーブに入れ表に「2」、裏に「3」と書いた紙を入れておきます。これで視覚的にカードの枚数を把握するのがだいぶ楽になります。
1枚と4枚のカードにも紙を挟んでも良いのですが紙のコスト(言っても100均とかで買えますが)、紙の種類が増えるとその紙の管理にも手間が発生してしまうことがあり自分は2枚と3枚のカードのみに入れるのをオススメします。

DSC_0026_convert_20120302144851.jpg
※自分は2コスト以下、3コスト、4コスト…6以上というように分けてる(量によって多少前後するケド)

次にまとめた同名カードの管理方法ですね。せっかく同名カードをまとめてもストレージに適当に投げ入れてただけではいざ探そうと思うと時間がかかりますしだんだん探すのがめんどくさくなって整理しなくなってしまっては本末転倒となてしまいますね。
ですので自分は①カードは文明ごとに分ける②コスト順に分けるという方法をとっています。
最低限カードを文明ごとに分けるだけでもいざ探すときの手間は大きく短縮されますね。さらにコスト順に分けることにより探すカードのコストさえ別れば少ない範囲から探すことができますね。
そしてまだ整理してないカードは未整理用のストレイジへとしまう、というように役割を分担することで未整理のカードが整理済みのカードの中に入ることのないようにしています。

ただし、未整理のカードで注意するのは複数のカードゲームをやっている場合は未整理のカードは同じ管理領域にしまわないこと、ですね。
たとえば遊戯王とデュエルマスターズをプレイしているひとが未整理の中に両方のカードをしまった場合いざ整理するときにまずカードの種類で分類する。という手間が掛かってしまうため少数のカードの場合は問題ないですが未整理カードの枚数が増えるに従いいざ整理するときにカードの種類によって分類する手間が大きくなってしまい、結局整理しなくなる、という状態に陥りやすくなるので気を付けてください。

キチンとカードを整理することによりいざデッキを組む時カードを探すのが大分楽になりますしカードを無くすことも少なくなります。皆こうやるんだ!っていうわけではないですけど比較的少数のカードを整理する場合この方法は便利だと思うんでよければ参考にしていただけると幸いです。
プロフィール

やなー

Author:やなー
名古屋在住のDM、WS、遊戯プレイヤーです。
リンクは自由ですがする場合はコメントをよろしくお願いします。

twitter
    follow me on Twitter
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー
    FC2カウンター
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。